エリア拡大中のネットスーパーと、昔からのコープ型宅配スーパーを徹底研究しました!


ネットスーパーを有効活用しよう!

最近販売エリアを拡大しているネットスーパー。 時間が無い方や車が無い方など、いろいろな活用方法があります。 大手スーパーに加えて中堅スーパーも進出しており、利用者の選択肢も広くなってきています。 そのため、WEBサイトの操作性の向上や商品の低価格化など、 利用者にとってありがたい競争が各地でおきています。
当サイトでは、これらネットスーパーに加えて、コープに代表される宅配型スーパーと、 食材宅配についての利用方法や価値を徹底的に研究しました。 これまで躊躇していた方も、一度ネットスーパーをご利用してみてはいかがでしょうか。

ネットスーパーは3タイプ

◆ネットスーパー
インターネットから注文を受け付けて、当日中または翌日に配送を行います。 配送は営業中の実店舗から行いますので、エリアは店舗周辺に限定されます。 一部のスーパーを除き、商品の受取時には、在宅している必要があります。 詳細は、こちらで解説しています。

◆生協・宅配型スーパー
コープに代表されるような専用の配送センターから宅配されるスーパーです。 エリアは比較的広く全国組織になっています。 商品の受取時に在宅している必要はありません。 詳細は、こちらで解説しています。

◆食材宅配
あらかじめ決められたメニューの食材を宅配してくれるサービスです。 料理のレパートリーも充実しており、献立を考える苦労から解放されます。 毎日宅配してくれる場合もあれば、週に1回だけ宅配してくれる場合もあります。 メニューがなく、無農薬野菜などの食材のみ宅配する業者もあります。 詳細は、こちらで解説しています。
inserted by FC2 system